熊本・大分の地震から12日が経ちました。
今も続く余震や、長引く避難生活などで、被災された方達の心身の疲労はいかばかりかと思います。

16日に公開したブログ(FESフラワーエッセンスを送ります)を見た、現地の被災者の方々からご連絡を頂き、毎日九州にエッセンスを送っています。

IMG_2135
そのやり取りの中でも話に挙がることが多い、手持ちのエッセンスを出来るだけ多くの人に手渡す方法について。具体的な話の前に、まずFESではフラワーエッセンスを通じての災害救援活動を、全世界的な取り組みとして行っています。その日本での活動として記憶に新しいのが、2011年の東日本大震災での活動で、YESを中心としたフラワーエッセンスを東北地方をメインとしたセラピスト・プラクティショナーの方々に無償提供し、サポートしました。

また、フラワーエッセンス普及協会主催で、311から2ヵ月後の2011年5月に特別セミナー「FESフラワーエッセンス・ミニレクチャー~震災後の心のケア~」が開催されました。その中で教えて頂いた方法、「バンドエイド・テクニック(リリーフエイド・ハンドブックより)」が今回のような場合の、手持ちのボトルは少ないけれど、出来るだけ多くの人にエッセンスを手渡したい、使いたい場合に有効だと感じましたので紹介します。(公開にあたっては普及協会様に承認を頂きました)

 

まず、通常のフラワーエッセンスカウンセリングは、特定のクライアントのことを詳細に考えることが基本になりますが、救援活動の場合には、より広い範囲の、それぞれの環境での緊急状態にある個人をサポートすることが必要となります。実際には、セラピーを行うための充分な時間や環境が整わない場合がほとんどです。

震災で被害にあった被災者は、集団的なエネルギーのさまざまな意識状態を経験します。各被災者によって経験する意識・感情・肉体状態はそれぞれ異なりますが、このような場合にはテーマ別に対応した、フラワーエッセンス・フォーミュラ(コンビネーションタイプ)が緊急の場合にも選びやすく、役立つと感じます。

バッチレメディーのファイブフラワー(レスキューレメディ)や、FESではフローリッシュフォーミュラ、YES(ヤロー環境フォーミュラ)があります。これらのフォーミュラは、それぞれのテーマのニーズが起きた時に開発・テスト・リリースされ、世界中のさまざまな場面で、人間の身体と魂のニーズが最大になったときに、最も優れた反応があると世界中のプラクティショナーからも報告されているそうです。(シングルレメディも短期的・長期的共に効果的ですが、今回はフォーミュラタイプに話題の的を絞りました。)

 

<バンドエイド・テクニック>
フラワーエッセンスを持続的に作用させるための絆創膏によるテクニック

IMG_2142

①絆創膏のパッド部分にフラワーエッセンスを1滴または数滴落とすか、スプレーボトルから1回噴霧します。

IMG_2149

②次に体のエネルギーポイント※の上に絆創膏を貼ります。フラワーエッセンスと体のエネルギーポイントが共鳴しあうよう、エネルギーポイントを中くらいの指の力で当てます。絆創膏はそのまま数時間、あるいは1日中貼ったままにします。

 

※エネルギーポイントについて
指圧や針治療で使われているツボのこと。
全身にはたくさんのツボがありますが、特に緊急時に鎮静(リラックス)を促すツボとして、上記2枚目の写真のポイントが有効だと経験しています。

・L14‐手の甲の人差し指の骨と親指の骨の間のくぼみ。痛みを和らげたり、鎮静・リラックスに良いポイント。また、あらゆるトラウマ、頭や顔の腫れにも良いとされています。左右の手、どちらでもOKです。

その他には、胸の中心はセンタリングを高めるポイント、こめかみは頭部の緊張を緩めるなども良いです。ヒーリングなどの理解がある人は、チャクラの各センターポイントも良いでしょう。

 

バンドエイド・テクニックの他には、クリームにエッセンスを混ぜ、局所に塗布して使用することもお勧めです。FESでは、セルフヒールクリームが出ています。小分け容器があれば、複数の人にエッセンス入りクリームを分けることも可能です。(エッセンスに馴染みのない人は、体のアプローチから入ったほうが分かりやすい人もいます。)

 

今回、エッセンスを九州の方々にお送りしていますが、皆さんそれぞれ限られた数量のエッセンスをどのように周りの人に活用していくかが、ひとつのテーマとなっているように感じました。ストックボトル(シングルレメディやバッチエッセンス)であれば、トリートメントボトルにして分ける事ができますが、FESでは緊急時に有効なフォーミュラシリーズは既に希釈された状態のボトルのため、使用には工夫が必要だと実感しました。上記のバンドエイド・テクニックやクリームにエッセンスをブレンドして分ける方法など、工夫して活用して頂ければ幸いです。

 

最後に・・・

「被災者でありながらも、周りの方を助け、サポートしている方々へ」

この危機の時にあたり、それぞれの想像や言葉を越える経験をなさっている事に
心からお見舞いの気持ちを表すと共に、
それを乗り越え、できる方法で癒しや奉仕を行うため
ハートの深い内側にある勇気を見出し、行動されている仲間達に
心からの感謝とエールをおくります。
そしてどうぞご自身の心身もご自愛下さいませ。

 

ホーリーナチュラルレメディーズ
吉田絵美

 

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ  にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
ブログランキングに参加しています。どちらかのバナーをクリックして頂けると応援の点数が入る仕組みです。より多くの方に読んで頂けることが励みとなっています。クリックして頂けると嬉しいです。

:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*::.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*
神奈川県平塚市 植物療法 フラワーエッセンス アロマセラピー ハーブ
FlowerEssence, Aromatherapy, Herbs, Tarot

ホーリーナチュラルレメディーズ
平塚市 植物療法・ホリスティックケア サロン&スクール

【ホームページ】 http://www.holyremedies.com
【営業時間】 月~金曜日:12時~19時
【定休日】 土・日・祝
【アクセス】 神奈川県平塚市松風町(平塚駅から徒歩約12分) アクセス
【ご予約・お問い合わせ】 予約状況 予約・問い合わせフォーム
メールでも受付しています info@holyremedies.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です