mokuren

満月の日に発行と言いつつ、最近は数日遅れの発行となっているメルマガですが、3月号を今日配信しました。個人的にもとても大きなメッセージとなる文章になりましたので、一部抜粋してブログに転載します。

 

『マグノリア~ブッダの静寂と慈愛の灯り』

我が家の近くには、マグノリアの木があるお宅があります。
毎年春、4~5月頃になると大きな白い花を咲かせ、
甘い香りと共に目と心を楽しませてくれ、その成長を楽しみにしています。

マグノリアは、木蓮やこぶし、タイサンボク、ホウノキなど、モクレン科の総称です。
木蓮や蓮は花の中でも最も古代からある花とされています。

先日、フラワーエッセンス普及協会(FES)の特別セミナーに、
神之木クリニック(横浜市神奈川区)の山本忍先生をお迎えして
「ゲーテ・シュタイナー的植物観察法」という講座を行いました。
*その時の様子は協会ブログにてご覧頂けます
http://afeejapan.sblo.jp/article/114667331.html

私は数年前よりアントロポゾフィー医学(シュタイナー哲学を基盤とした医学)を学んでおり、
山本先生はその師です。山本先生はご自身のクリニックでの治療と共に、
2013年福島県玉川村に創設された児童養護施設内に建てられた
心理療法室(クリニック・マグノリア)でも担当医として地域医療相談活動をされています。

この施設は様々な事情で親と住むことができない子供達の生活の場となっていると共に、
3・11以降、津波や原発による放射能の問題を抱えつつも
福島で生きていこう、新しい未来を築こうと、
農業や子育てを新しく始める人々の活動の場ともなっています。

先日、先生にこの場所についてのお話をお伺いした時、
施設のある玉川村の随所に咲くマグノリアの花について教えて頂きました。

ブッダと繋がりがあり、憎しみや恨みを慈愛に変える花

このマグノリアについてのお話を聞いた時、
福島と原発、地元で生きていくと決意された方々、それを見る私達。
今日本に生きることのメッセージを頂いたように感じました。

植物はどれも霊界と地上の意思を紡ぐ存在です。
マグノリアは、その包み込むような慈愛の光で
私たちの心に灯りをともし、憎しみから愛へとエネルギーを
変えていくことについて教えてくれています。

 

★FESのリサーチエッセンスにマグノリアがあります。
リサーチエッセンスは、定義が定められていなく、
服用した方による印象や臨床シェアリングを集めている段階のものです。
もしマグノリアのエッセンスを飲んでみたい方がいましたらご連絡下さい。
お取り寄せすることができます。(1本 7.5ml 2376円/税込み)


癒しの窓から見る植物観察会
今年も5月に大船植物園で行おうと考えています。
日程は5月10日(日)、もしくは11(月)・13日(水)あたりです。
もし参加希望(検討中の方も)の方がいましたら
ご希望日程を教えて頂けると嬉しいです。
参加者の希望になるべく合わせて開催したいと思います。
前回の様子 ⇒ http://goo.gl/jbTEGD

 

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ  にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

↑ ブログランキングに参加しています。どちらかのバナーをクリックして頂けると応援の点数が入る仕組みです。より多くの方に読んで頂けることが励みとなっています。クリックして頂けると嬉しいです。

神奈川県平塚市 植物療法 フラワーエッセンス アロマセラピー ハーブ タロット
FlowerEssence, Aromatherapy, Herbs, Tarot

ホーリーナチュラルレメディーズ
平塚市の植物療法ケアサロン&スクール

【ホームページ】 http://www.holyremedies.com
【営業時間】 月~金曜日:12時~19時
【定休日】 土・日・祝
【アクセス】 神奈川県平塚市松風町(平塚駅から徒歩約12分) アクセス
【ご予約・お問い合わせ】 予約状況 予約・問い合わせフォーム
メールでも受付しています info@holyremedies.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です