寒の戻りのような寒い日々が続いていますが、皆様お変わりありませんか。
そんな中でも、自然はいつもと変わらない季節のリズムを感じていて
関東の桜の開花宣言はもうすぐ・・・という感じですね。

 

さて、現在わたしは、自分自身が経営する自然療法のサロンとスクール、
ホーリーナチュラルレメディーズを運営すると共に、
アメリカのフラワーエッセンスブランドFESの日本窓口、
フラワーエッセンス普及協会のスタッフとしてもお仕事をさせて頂いています。

今日は、先日の3月26日に普及協会主催で行われた応用講座、
レンジオブライト~シリーズ1~で色々な事を感じましたので
自分のメモを兼ねて感想を書きたいと思います。

 

本題に入る前にFESエッセンスについて少しだけ説明しますと…
FESのフラワーエッセンス(シングルレメディ)は、
現在公式にリリースされているものだけで、基本の103種、
そして2008年秋にリリースされたレンジオブライト48種のキットがあります。

今回はそのレンジオブライトの初の解説講座でした。

レンジオブライトのエッセンスを知る手がかりとしての日本での公式情報は、
現在、協会から出版されているシンプルな解説小冊子のみですので、
全国のフラワーエッセンスプラクティショナーや愛用者の方には
待望の講座だったことと思います。

受講申込数も、定員の20名を出来る限り増枠して25名にしたものの、
早々に満席になり、キャンセル待ちが出るほどでした。

26日当日。
朝から冷たい雨が降る、あいにくの天気でしたが、そんな悪天候にも関わらず全国から受講者が駆けつけ、定刻の11時、予定通りに会がスタートしました。会場のエネルギーは、新しい事を吸収したいという熱意で埋め尽くされているようでした。

講師の協会代表・鵜飼三十世さんからの開会の挨拶の後、レンジオブライトのフラワーカードを使って、参加者全員が自分のためにカードを1枚ずつ引きました。(ちなみに私はRue/ルーでした。う~ん、ぴったり。)ひとりひとりが、そのように自然界とチューニングをした後、実際のエッセンスのレクチャーに入っていきました。

今回レクチャーに出てきたエッセンスは…

アルパイン・アスター、ブレージングスター、カルフォルニアピオニー、カリフォルニアバレリアン、カシオープ、チェリー、チョコレートリリー、コロンバイン、コーンリリー、デザートリリー、ダウニーアベンス、デューンプリムローズ、ファイヤーウィード、グラッシーヒヤシンス、グリーン・ベルズ・オブ・アイルランド、グリーンクロス・ゲンチアン、グリーン・ニコシアナ、グリーン・レイン・オーキッド 計18種

 

この18種類のレンジオブライトの花、エッセンスについて学び、より深く感じてみることの出来た1日でした。そして、今回の講座で私が面白いなぁと感じたのは、グラウンディングに関する花が多いと気が付いた事です。

【グラウンディングをあらわす植物の象徴の例】
赤(第1チャクラ)や緑(地の色、またハートチャクラ)の色が花弁などの特徴に表れている、ほかの地に関するジャスチャー(花が下を向いている、根や茎しっかりしている等)が見られる

 

レンジオブライトのエッセンスは、基本の103種のセットと比べて一つ高いオクターブ(音階)を象徴しており、魂の霊的な側面の、より深くて高い領域を網羅する花たちです。

霊的な…スピリチュアルな事って、今では前よりも多くの人に無意識的に受け入れられつつある事だと思いますが、スピリチュアルな事を意識する程に、地に足を付けて、グラウンディングをする事が本当に大切だと感じます。それを改めて今回思い出させてくれたのが、レンジオブライトの花達でした。

現代のライフスタイルの影響から、現代人は気が上がりがちです。
またスピリチュアルな世界に触れる機会が多く、グラウンディングを意識しないままでいると、やっぱり普段から気が上りやすくなります。
グラウンディングが弱いと、気が上がり、精神的に不安定になりやすく、周りの影響に心身ともに左右されやすくなります。

お寺のお坊さんが修行始めの頃に掃除やお堂の雑巾がけ、料理作り、事務や接客などといった、基本的体力や社会勉強をすることも、霊性開花の大切な修行の一部であって、そのための時間をしっかりと取ることで、安全に霊性開花していくことができるのしょう。何事も無駄はないのですね。

私自身も普段の生活では、掃除、料理には結構時間を使っています。気分転換とグラウンディングになるので、家事は結構好きです。それと時間があればウォーキング、植物観察のためにアチコチの野や山へ一人でも出かけます。(でも中々痩せません!(^^;))

この世の常識を軽んじたり、肉体の手入れを怠ることは、やはり霊的な視点から捉えても本筋ではないのでしょう。大切なのは、自分の置かれた場所で咲く、自分に与えられたものに心を込めて向き合うことなのではないかな…

 

そして今回、もうひとつ感じたことがありました。

私はFESのフラワーエッセンスや世界観、作り手のパトシリアとリチャードが教えてくれている人間の感情やエネルギーの昇華のプロセス(魂の錬金術/アルケミー)にとても共鳴する所があって、これに関わることを一生の仕事にしたいと感じているのですが、今、世の中には色々な気づきのためのツールや情報がありますよね。もちろんフラワーエッセンスが必要のない人もいるでしょう。それは自然なことだと思います。

でももし、この人生でご縁あってお話出来る方がいれば、この魂のアルケミーのお話はきっと役に立つ事があると思いますので、フラワーエッセンスが必要でなくても、その言霊のメッセージだけは伝えたい。そう感じました。

私にとってFESの2人から教えてもらっている「花による魂の錬金術」は、自分自身を内省するものでありながら、自己実現、社会と関りを持つための柱なのだ、と感じました。

アルパインアスター/ 2013FESインテンシブツアーにて
ページメドウズ/  2013FESインテンシブツアーにて

●お知らせ●

★本日3月28日でサロンオープンから満6周年を迎える事が出来ました。
ご支援を頂いているお客様には感謝しております。

誠にありがとうございます!
明日、6周年感謝キャンペーンのお知らせをします。

★4月の予約スケジュールを更新しました。

 

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ  にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
ブログランキングに参加しています。どちらかのバナーをクリックして頂けると応援の点数が入る仕組みです。より多くの方に読んで頂けることが励みとなっています。クリックして頂けると嬉しいです。

:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*::.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*
神奈川県平塚市 植物療法 フラワーエッセンス アロマセラピー ハーブ
FlowerEssence, Aromatherapy, Herbs, Tarot

ホーリーナチュラルレメディーズ
平塚市 植物療法・ホリスティックケア サロン&スクール

【ホームページ】 http://www.holyremedies.com
【営業時間】 月~金曜日:12時~19時
【定休日】 土・日・祝
【アクセス】 神奈川県平塚市松風町(平塚駅から徒歩約12分) アクセス
【ご予約・お問い合わせ】 予約状況 予約・問い合わせフォーム
メールでも受付しています info@holyremedies.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です