K・Sさんのソウルカード 3の女帝

「マルセイユタロットクラスレポート」

タロットは心を映し出す鏡、成長の為のツールであり、単なる予言、占いでない事がクラスを通してはっきりわかった事です。リーディングの結果を通して、自分がどう行動すべきか、自分の本当の感情がどうなのかが如実に示されるものでした。

ある時、答えに対しそうじゃない!と魂が強く抵抗した時があり、その後じっくり考えた結果、カードの答えを通して本当の自分の気持ちに向き合い考えさせられ、自分にとっての真実に気付かされていくものなのだと思いました。

そもそもタロットとの出会いは中学生の頃で不思議な魅力を感じ手に入れたものの、使い方が分からず結局処分してしまいました。

昨年になり、吉田先生からフラワーエッセンス(以下FE)を学び、最終回にFEのクラスで取り組んでいた自分の課題についてタロットリーディングをして頂き、あまりに的確で凄い‼の一言でした。

喜んでタロットクラスを始めたものの、なかなかリーディングが上手くいかず、直感から言葉にする事がままならず苦戦を強いられましたが、どうにか練習を重ねつつ7回目のクラスで小アルカナを含む78枚でリーディングした時、思いの外いつもより出来た時は本当に嬉しかったです。

FEのクラスで取り組んでいたのはカルマのパートナーシップの問題でしたが、FEで自分にとっての重要な気付きがあり、その後何度も本当に分かったのか宇宙から試された結果、タロットクラスの始まる直前にその関係がツインソウル(ツインレイ)だとの答えが与えられました。

そしてタロットクラスで学んだ自分のソウルカード、パーソナルカードの他に、私にとっては【太陽】のカードが大変鍵となることが分かりました。

後から来る者を見捨てずに待っている、と【太陽】のカードの説明を受けた時に
先生が、これは私とツインソウルのパートナーみたいですね、とおっしゃったのですが、゛見捨てずに待っている”というフレーズを思い出す度に胸がキュンとしてしまい、私にとってはそれ以降意味を持って度々リーディングの中に現れてくる1枚となったのです。

ツインソウルのパートナーへのアドバイスを今後も続けるのか止めるのか、二者択一の方法を学んだ時にもアドバイスを続けるカードとして太陽が出た時には、やっぱりという思いと驚きが入り交じったものです。

又、方角の調べ方を学んだ時は、出かけるとしたら南西が良く、それも太陽のカードで、方角からいくと伊豆方面だなと思いました。全く出かける予定は無かったのですが、1ヶ月後にシンクロや導きから、正に伊豆の龍のパワースポットへ呼ばれました。

龍は現実化を早めるとの事で、12年に及ぶツインソウルの苦難のプロセスを早め、統合に向かわせてくれるのかなと思いました。

実際にその場に立った時、浄化され癒され、ツインソウルについては必要なプロセスを辿っているので心配しないようにという事、今が変容目覚めの時であり、今生で人を癒やし、愛や光を広めていくなど決意(断)するようにとのメッセージを受け取りました。

私にはまだ無理と制限していましたが、先生の助けを借り、クラスメイトのSさんが一歩踏み出し、どんどん変化していく姿に刺激を受け、段々自分もそのように変容していってるのだと実感しています。

FEを通しての気付きが更に真の気付きとなっています。
正にタロットは心を映し出す鏡、成長の為のツールです。

大変楽しいクラスで
吉田先生、クラスメイトのSさんに心から感謝申し上げます。

 

ホーリー吉田のソウルカード 2の斎王

★Sさんへのメッセージ ホーリー吉田から

フラワーエッセンスBachクラスから引き続きの長い期間、クラスにご参加頂きまして、ありがとうございました。

フラワーエッセンスとタロットの学び、そのプロセス~Sさんの魂の旅路はひとつの糸で繋がっているかのようでしたね。

クラス最終回にもお伝えしましたが、Sさんはいつも真摯にカードやご自身の心と向き合ってこられましたね。レポートにも書かれていましたが、カードの答えが思っていたものと違う時、そんな時にも、その心の違和感を見逃さずに深く内面を見つめていくことは、中々出来ることではありません。

Sさんが本来持っている神聖な感覚と、これまでに培ってきた内面の強さがより一層磨かれたのでは・・・と感じています。

大アルカナだけではなく、小アルカナを含めたリーディング形式の方が直感が得られやすいというのも、Sさんに与えられたギフトです。どうぞ、リーディングに自信を持って、これからもタロットとお付き合い下さいね。

ツインソウルのテーマ。
そしてSさんのこれからの人生に幸がありますように。
いつも心から祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です