クリーニング屋さんとチャクラのはなし

今日は本当に普通の日記です。(このブログでは、フラワーエッセンスのことを中心に書こうと考えていたけれど、やっぱり日記的なことも書きたくなってしまいます。テーマに一貫性がなくて読みにくいかな?などと考えてしまうけれど、書きたい気持ちを大切にしようと思って、書かせていただきマス。)

自宅の近くには数軒のクリーニング屋さんがあるのですが、私は家から少し離れたところにあるクリーニング屋さんにいつもお世話になっています。

平塚に引越しをしてきた時、町内を自転車で散策していた時に見つけたお店です。お店というよりは、自宅の1階でひっそりとクリーニング店を営んでいる、本当に小さなお店なのですが、家の近くのお店じゃなくて、なんだかそこがいいなぁと思って、それからずっとお世話になっています。

今日もパンパンに腫れた顔(週末に親知らずを抜歯したので今顔が腫れています)にも関わらず、クリーニング屋さん:Kさんに会いに行ってきました。

この2年くらいの間に、いつの間にかいろいろなお話をするようになり、Kさんの娘さんは女優さん(私と同じ年)だという事を知ったり、畑や野菜の話、健康の話、東城百合子さんの自然療法の話など、本当にいろいろなところで、考え方や興味のあるものが一緒ということに気がつきました。Kさんは私の母と同じくらいのお年だと思うけれど、そういう事も関係なくいろいろとお話してしまいます。

今日もお店の小さなカウンター越しにKさん、わたしはその横にある小さな木のイスに座って、たぶん1時間くらい2人で話していたんじゃないかな。(その間お客さんはたまたま1人だけ。いつもは人が並んでるくらいなのに今日のあの時間帯は何かプレゼントの時間だったんじゃないかな・・・というくらいの、静かでゆったりとした時間でした。)

今日は何がきっかけでそういう話になったか・・・多分、酵素の話からだったと思うんだけど、最終的にはチャクラの話になって、普通にそういう話ができる、日々の生活の中で知り合った人とそういう話ができることに、お互いびっくりだね~、とかやっぱりご縁があるものなんだね~、なんてお話してきました。本当に不思議で嬉しいご縁です。

Kさん、お忙しい中、来週はサロンのレッスンを受けに来てくださるので、良い時間を提供できたらいいな、と私も楽しみにしています。

先週末の抜歯後から家でゆっくりと過ごしていて少し分かったことなのだけど、私はゆっくりとていねいに自分の仕事に向き合いながら、ご縁のある方々や仲間と、学びやそれによって得られる喜び、のようなものを分かち合う経験をしたいんだな・・・と思いました。

今まではどこかで成功しなくちゃいけない(それももちろん必要な時があるけれど)と思っていた気がする。でも、本当の自分が求めているのは、違うんだなぁ~と気付きました。なぜそれに気付いたのかは分からないんだけれど・・・エッセンスの力もあるのかな。

だから、私は今までどおりの学びを続けて、それを自分の声の届く範囲で伝えていけば大丈夫。でも、努力をし続けることは忘れずに。

この数日で自分の土台が強くなった。抜歯後の腫れや痛みも、1つの流れでありプロセスなんですね。

2 thoughts on “クリーニング屋さんとチャクラのはなし

  1. りか

    SECRET: 0
    PASS:
    私と同じだわ~
    「成功」っていう世間一般的な定義に惑わされてはいけないと思うよ。
    やりたいことをやれていて、生活ができているのなら、それはもう成功なんだと私は思っています。
    なので、えみちゃんはもう成功者だと私は思ってます。
    良い気づきをされましたね~(*^_^*)

  2. 心を癒すフラワーエッセンスガイド:平塚holy絵美

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます。
    一般的な定義や、自分の中の信念のようなものを手放すことを最近行っていたので、その流れもあったのだと思います。
    やりたいことが出来ているって本当に感謝すべき環境ですよね。
    成功うんぬんではなくて、自分のハートに素直になっているか、という事を軸にいけばいいんですよね(^^)

りか にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です