M・Kさんのソウルカード 9の隠者

「マルセイユ・タロットクラスの感想」

私が「マルセイユ・タロット」を習ったきっかけは、「タロットを習いたいけれども、小アルカナの意味まで覚えるの大変だなぁ…どうしようかなぁ」と思っていた時、マルセイユタロットは22枚の大アルカナをまずはしっかりと理解すれば、自然とその他の56枚(小アルカナ)についても理解ができるようになっています」という、絵美先生のホームページの一文でした。

そして習い始めたのですが、何といっても楽しかった!!これに尽きます。

絵美先生のほんわかとした雰囲気が居心地良く、一緒に学んだ方もとても楽しく良い方で、1ヶ月の間に、お互いどのような変化があったか…というのを、カードの読みと共に答え合わせが出来るのが、とても面白かったです。

マルセイユ・タロットも、ワケが分からず、本当にリーディングが出来るようになるのか…と思ったのは初回のみ。
カードの深い意味をひとつひとつ丁寧に教えていただくたびに、カードの人物の表情が変わって行くように思えました。
マルセイユ・カードは、逆位置に対するアドバイスカードがあるので、優しい読みが出来ると思います。

私はスピリチュアル・カウンセリングをやっておりまして、現在、マルセイユ・タロットもメニューにしています。
クラスで深い読みを教えていただいたので、お客様からは「とても参考になった!」「カードは誤魔化せないですね!」との感想をいただいております。

タロットは心の鏡である…という言葉がとてもよく分かる授業です。
受講して本当に良かったです。
ありがとうございました。

 

ホーリー吉田のソウルカード 2の斎王

★M・Sさんへのメッセージ ホーリー吉田から

これまで多くの生徒さんに指導してきましたが、Sさんのリーディングスタイルはオリジナルで唯一のものです。相談者の方とお話を深めつつ、リーディング結果を話していくにつれ、どんどんとインスピレーションが溢れるかのように、的確にメッセージを伝えられます。私自身がその姿に何回も驚かされました。

また、レポートに書いて下さった「カードの人物の表情が変わって行くように思えました。」この言葉は本当にその通りで、タロットとのラポール(信頼)が出来ていくに従い感じる現象です。きっとそう感じた頃に、自分はリーディングが出来ている、という直感・感覚を得られ始めたと思います。

このクラス期間中は色々な出来事があり、それをひとつひとつご自身の心や直感に従いながら乗り越えられてきましたね。変化に負けず、挑戦していく前向きな姿は、心から応援したくなる美しい姿でした。

これからもその直感と才能を活かし、充実した日々と人生を歩まれることを願っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です